正反対とか左右非対称っていいよね!

今日は秋なのに私のいるところはなんだか暑いです。

昨日はフレンズさんと中目黒のすてきなコーヒー屋さんに行ってきました。

見て見て!こんな場所です。

コーヒースタンドっぽいのですが、1階はベンチのスペースがあって、2階は室内になっていました。


お店の隣には公園があって、すぐ横には電車の通る線路があります。


街中だけれどのどかさがある、そんな感じのコーヒースタンドです。

フレンズさんとそんな場所に行ってきて、けっこう空間にこだわりを持つことが多いなぁと思いました。


こだわりっていうのは、どんな場所なら落ち着けるか、楽しい気分・いい気分になれるかと言った心の面もそうだし、デザインや色合いといった目に見える部分のことも含まれます。


どんな場所が好きかなと考えた時、自分は正反対の場所が好きかもしれないことに気が付きました。


たとえばゆっくりとお話しできる静かな場所も好きだけれど、前に働いていたキャバクラのようなキラキラしててノリのいい音楽のかかった場所も好きです。


自分の気分とか、相手にどう楽しんでもらいたいかに合わせて場所を選ぶのも好きです。



そういえば正反対、という言葉で思い出しました。


私は左右非対称も大好きです。


左右で違うピアスやネイルをしていたり、左右違う色の靴を履いているってすごくすてきだなと思います。


そんな深い意味とかなくて、ただいいなと思います。


あえて言えば、左右非対称は完ぺきじゃなくていいという感じがしていいです。



正反対のもの、左右非対称がなんで好きかな、と掘り下げてみたらあることが分かりました。


そんなものにこそ調和が感じられるからです。


同じものばかりが集まることだけが、調和することではないんだ。


そんなことを知って、ちょっと気が楽になりました。


バラバラだからこそ、つくれる調和があっていいんだと。


私は自分がどんな場所に居てもなんか浮いてるなと思ってきました。


だからこそ、とても気が楽になりました。



なんだかよく分かんない話になっちゃったけれど、今日はそんなことに気がつきました。



そうだ、みんなも中目黒のコーヒースタンド良かったら行ってみてください。


onibus coffeeっていいます。

2019/09/23